スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話『逃亡の果てに』

コールドゲームだ


Story
鈴は併設校へと行ってしまった。
理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、初めて恭介に対して不信感を抱く。
リトルバスターズがバラバラになってしまうという思いに駆られ、謙吾に相談する理樹。
彼もまた自分と同じ気持ちだとわかり感激する。
そんな中、ひとり旅立った鈴からは悲痛なメールが次々と届くようになり、理樹は苦悩する。
そしてついに鈴を迎えに行こうと決意するのだが、恭介に止められてしまう。
公式サイトより)



ヤバい、何を書いてもネタバレになりそう

壊れていくリトルバスターズ。
その元凶は恭介。
というか、理樹は気にしてませんでしたが帰れる日を決められるとか何者だよ。

そして、賛否両論な逃避行の描写。
僕的には良かったです。
というか、あまり起伏のない、ただただ理樹と鈴の好感度を下げる話だしね。

という訳で、理樹と鈴、そして恭介の好感度を下げる鈴編(その1)でした(エー


<おまけのコーナー>
今回EDで流れた『hanabi』。
もともとはリトバスの曲ではないのですヨ。
というか、発売はリトバス発売の4年前だし。
作詞・作曲の麻枝氏いわく「歌詞だけで物語って作れるんだ、って気付けた曲」
Keyの曲の中で(『人生で聴いた全ての曲の中で』の方が正確かもしれない)一番好きな曲の一つです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

二次元世界を追い駆ける日々 - 2013年11月12日 03:12

リトルバスターズ!~Refrain~第6話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/11/10/095942 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...

鍵っ子×漫画等の感想ブログ - 2013年11月13日 01:08

リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話 「逃亡の果てに」 感想

一話以来のリフレイン記事。 Twitterでは毎週実況したり、僅かばかり感想ツイート呟いていたりしたんですが 流石にそろそろブログの方も更新しないとアカン(使命感)っていうわけで、 丁度タイミングも良いですし、第六話の感想を書くことに。 ネタバレはしない方針なので、ご安心を。

URL :

プロフィール

えんたん(KABUTO WORK'S)

Author:えんたん(KABUTO WORK'S)
アプリ開発だったり感想だったりてきとーにやってきます

作成物置場
KABUTO WORK'S.Garage

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
相互リンク
二次元世界を追い駆ける日々
二次元世界観測所
鍵っ子×漫画等の感想ブログ

相互リンク随時募集中

ついったー
広告
ばなー
Key Official HomePage
最速VisualAntena
TVアニメ『リトルバスターズ!』公式サイト
<物語>シリーズ セカンドシーズン
Angel Beats!-1st beat-
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。